0120-15-6343
平日 8:30~21:00/土日祝 8:30~19:00

Blog公式ブログ

コラム2021.12.03「セット教習」とは?教習所が徹底解説!

自動車教習所に通っていると、第二段階に入った際に「セット教習」という教習を受ける必要が出てきます。
スケジュール表にセット教習と記載してあるのを目にしたことがある人は多いかもしれませんが、具体的な教習内容をイメージできない人もいることでしょう。

この記事では、教習生が疑問を持ちやすいセット教習について解説します。セット教習の内容や教習の流れ、ポイントなどを解説しますので、受講する前
にチェックしておきましょう。

セット教習の内容とは

セット教習とは、技能教習が第二段階に入ってから受けられるようになる教習です。

「危険予測教習」と言われることもあり、インストラクターと教習生最大3人が1組になって教習を実施する点が特徴です。
最大人数は3人に設定されていますが、スケジュールによっては教習生が2人だったり1人だったりすることも珍しくはありません。

この教習は「技能教習」と「学科教習」の2つが一緒に行われるため、通称セット教習と呼ばれています。
このセット教習は、2時間続けて行われることが一般的で、必ず予約をして参加枠を確保しておく必要があります。

まずは、セット教習で行われる2つの内容について詳しく見ていきましょう。

1.技能教習

セット教習では、はじめに技能教習を行います。
項目は「他の交通を意識した危険予測と危険回避」で、1人が交代しながら運転を行い、残りの教習生が後部座席からその様子を観察する「観察教習方式」のカリキュラムになっています。

1人あたりの運転時間は、大体10~15分と短めに設定されている点が特徴的です。
項目は危険予測になっていますが、危険な場所に行ったり危険な運転をしたりすることはないため安心してください。

運転手は通常通り運転して、後部座席の教習生が「危険な運転やシーンはなかったか」「運転手はどのような危険予測をしているのか」というポイントを観察します。
単に観察するだけではなく、「自分だったらこうする」ということを考えながら自分と比較することが、セット教習では大切になります。

2.学科教習

技能教習で他人の運転をしっかりと観察したら、その内容をもとに学科教習に入っていきます。
学科教習の項目は「危険予測ディスカッション」です。その名の通り、危険予測について話し合いを行います。

この時間では、前の時間に行った技能教習の結果について振り返ります。
お互いの運転を見ていいと思ったところや悪いと思ったところ、危険なポイントや改善点などについて正直に意見を出し合いましょう。

なかには、悪かったポイントを指摘されることが恥ずかしいと思う人もいるかもしれません。
しかし、この教習は相手のあら捜しをしてけなし合う時間ではないため、アドバイスとして素直に受け取れば問題ありません。

場合によっては技能教習の際にドライブレコーダーで録画した映像や、あらかじめ用意した教材を活用しながら危険予測について学ぶこともあります。
インストラクターが積極的に進行や説明をしてくれるため、話すことが苦手な人でも安心して受けられるでしょう。

セット教習を行う目的やメリット

自動車教習では、一般的に個人で技能教習や学科教習を進めていくことになります。
そんな中で、どうしてわざわざグループになってセット教習を行う必要があるのでしょうか。

セット教習には、3つの目的やメリットが隠されています。
目的やメリットを理解したうえで教習に挑むと、より効果的にセット教習を受けられるようになります。

自分の運転と他人の運転を比較できる

セット教習の最大の目的は、自分の運転と他人の運転を比較することです。
普段の技能教習はインストラクターと2人きりで行いますし、運転をするのは教習生だけです。
そのため、どうしても他の人の運転を見たり自分と比べたりすることができなくなってしまいます。

自分の運転と他人の運転を比べると、たくさんの発見があるでしょう。
例えば、他人の運転を見ることで安全なブレーキのタイミングがわかることがありますし、自分にとって安全なスピードに気づけるかもしれません。

運転しているときは、緊張したり余裕がなかったりして運転以外のことを考えにくくなります。
セット教習で他人の運転を客観視することで、運転しているときには気づけなかったことにも目が向けられるようになるのです。

客観的な意見をもらって運転に活かせる

セット教習では、技能教習で自分の運転を他人に見てもらい、学科教習で客観的な意見をもらうことができます。
自分が当たり前だと思っていた運転が他人から見ると危険かもしれませんし、反対に安全だと称賛されることがあるかもしれません。

他の人の運転を見て気づきをもらえるだけではなく、あなたの運転を見た他人から評価がもらえるため、より安全で上手な運転を目指せるようになるのです。

自分の運転について正直な感想をもらえるのは、もしかするとセット教習が最初で最後のチャンスになるかもしれません。
なかなかない貴重な機会なので、ぜひ意見を素直に受け入れて、これからの運転に活かしてみてください。

自分の運転に自信が持てる

教習を受けている人のなかには、「自分は運転が下手なのかもしれない」という不安を抱いている人もいるかもしれません。
セット教習は、こういった人が自信を持つキッカケにもなります。

最初はみなさん初心者ですから、普段の技能教習で自信をなくすことは誰にでもあるでしょう。
また自分の運転しか知らないと、「ブレーキが急かもしれない」「スピードが安定しなくて荒い運転になっているかもしれない」と不安になることがあるかもしれません。

しかし、同じく初心者の教習生と一緒に運転することで、「みんな同じことで悩んでいるんだな」「意外に自分は運転が上手いかもしれない」と感じられることがあります。
その結果、自分の運転に自信が持てて前向きに教習を受けられるようになっていきます。

このようにセット教習を行うことで、教習生の不安を取り除いて自信を持ってもらえるというメリットもあるのです。

セット教習を効果的に行うためのポイント

セット教習は、他人と一緒に乗車して話し合いをすることで学びを得る教習です。
いつもの教習とは性質が異なるため、しっかりとセット教習の目的を果たすためには、セット教習ならではのポイントを押さえてカリキュラムに挑むことが大切です。
セット教習を有意義な時間にするためにも、この章では意識しておきたい2つのポイントについて見てみましょう。

メモと筆記用具を用意しておく

セット教習に参加するときは、必ずメモと筆記用具を用意しましょう。
場合によってはインストラクターから配布されることもありますが、配布されないことも多いため、念のため自分で用意しておくと安心です。

技能教習の際は、他の人の運転を見ていて気がついたポイントをメモしておきましょう。
「どのような点が危険に感じたのか」「自分ならどうするのか」など、感じたことはすべて詳しく書いておくとあとから役立ちます。
残したメモは、学科教習でディスカッションする際の振り返りに使います。

学科教習は技能教習の直後に行われますが、休み時間を挟むと感じたことを忘れてしまいやすいので、メモを見ながら話し合いを進めることをおすすめします。

また、他の人から指摘されたポイントもしっかりメモに残しておきましょう。技能教習をする前に見返すようにすると、より早く運転を上達させられるようになります。

アドバイスを前向きに捉える

セット教習を行う際は褒められることもありますが、悪かった点を指摘されることもあります。
運転に関して他人に指摘されると落ち込んだりイライラしたりしてしまいますが、アドバイスを前向きに捉えることが非常に重要です。

セット教習は、相手をおとしめたりわざとけなしたりする時間ではありません。
客観的な視点で危険予測をする時間なので、指摘されたポイントは素直に受け入れて改善することが大切です。

指摘してくれる教習生は意地が悪くて発言しているわけではありませんし、教習が終われば、誰がどのようなミスをしたかということは忘れてしまいます。
そのため、過度に心の負担に感じる必要はありません。

セット教習で指摘された内容をマイナスに捉えるのではなく、前向きに捉えて自分にとってプラスの経験にすることが非常に大切です。

効果的なセット教習なら武蔵境自動車教習所がオススメ!

「教習生に見られることが緊張する」「失敗することが恥ずかしい」と、セット教習に抵抗感を抱いている教習生は多いかもしれません。
もしもセット教習に不安を感じているのであれば、武蔵境自動車教習所を検討してみてはいかがでしょうか。

武蔵境自動車教習所には、2つの大きな強みがあります。

あたたかい雰囲気で友達や思い出づくりができる

武蔵境自動車教習所の1つ目の強みは、明るくてあたたかい雰囲気の教習所であることです。
通常の学科教習や技能教習はもちろんのこと、教習生が緊張しやすいセット教習や高速教習も楽しく受けてもらえるように、優しい雰囲気で教習を進めています。

そのあたたかな雰囲気は、受講している教習生のみなさんの間にも流れています。
なかには、セット教習や高速教習、検定を通して友達や思い出づくりができた卒業生も多くいらっしゃいます。

緊張しがちなセット教習を楽しい思い出にできるよう、インストラクターも心を配っていますので、安心して武蔵境自動車教習所へお通いください。

オンライン学科で効率的に学べる

武蔵境自動車教習所の2つ目の強みは、オンライン学科で効率的に学べる点です。

24時間好きな時間に学科教習を受けることができますので、学業や仕事が忙しい人でも自分のペースで教習を進められます。
もちろん、教習所で学科教習を受けることも可能です。

技能教習やセット教習はどうしても教習所にお越しいただく必要がありますが、それ以外の学科教習は自宅からでも受けていただくことができます。

ご自身の都合に合わせて教習を進められる自動車学校をお探しの人は、ぜひ武蔵境自動車教習所をご検討ください。

Contactお問い合わせ

お気軽に
お問い合わせください

0120-15-6343
受付時間:平日8:30~21:00/土日祝8:30~19:00