0120-15-6343
平日 8:30~21:00/土日祝 8:30~19:00

Blog公式ブログ

コラム2020.12.21運転免許は合宿免許?それとも通学免許?どちらがおすすめか

家族などが運転する車に乗ると、早く運転免許取得を取りたい、自分で運転してドライブしたい、と考えて張り切っている人も多いでしょう。でも、ちょっと待ってください。自動車免許を取るには、教習所への通い方に2種類あることを知っていますか。それは「合宿免許」と「通学免許」です。一般的には教習所へ通学して免許取得を目指すことが多いのですが、合宿でも免許が取れるので自分の都合に合わせてどちらでも選ぶことができます。それでは、合宿と通学のどちらがいいのかをお教えしましょう。それは「通学です」と、ドドーンと宣言したくなる通学専門の武蔵境自動車教習所です。しかし、ここはなるべく冷静に2つの方法を比較していくほうが、むしろ早道で賢く選べるのでいろいろとお得になるでしょう。

運転免許を取って憧れのドライブをしたいなら、合宿免許か通学免許かを選ぶ前にそれぞれのメリットや特徴を知ってから決めることをおすすめします。この記事では、合宿と通学で免許を取る楽しさはどこにあるのか、お得に免許取得をするコツ、免許取得までの期間などについて紹介していきます。また、教習所選びで大切なポイントについても解説しますので、ぜひ参考にしてください。

合宿免許と通学免許はどちらが楽しい?

せっかく運転免許を取るのですから、どうせなら人生のなかの大きなイベントとして楽しみたいものですね。そう考えると、合宿免許と通学免許の楽しさはどこにあるのか、どちらがより楽しいのかが気になってくることでしょう。合宿免許は、何といっても日常の生活から離れて旅行をしているような解放感を味わえるという楽しさがあります。普段の生活とは違う場所で、気分を変えてリフレッシュしながら免許が取れる楽しさがあるのが合宿免許です。

合宿免許に対して通学免許は教習所ごとに特色があるので、選び方によってどのような楽しみ方があるのかは異なります。武蔵境自動車教習所の通学免許の場合は、免許を取りながらネイルや酸素カプセルなどを無料で受けられるというお楽しみがあります。この機会に、高価で敬遠しがちな酸素カプセルも一度は体験しておくのもいいのではないでしょうか。気になった人はぜひ詳しい情報をチェックしてみてください。ここでは、合宿免許と通学免許のそれぞれの楽しさについて詳しく紹介していきます。

旅行気分で免許が取れちゃう合宿

何といっても、圧倒的な「旅行感」を味わえるというのは合宿免許の楽しさの特徴ではないでしょうか。合宿免許には講習を受けて免許取得を目指しながら、非日常も味わえるという楽しさがあります。気の合う友人と行けば、2週間などの長期間を同じ目的を持って一緒に過ごせるので一生の思い出になります。また、個室ではなく相部屋を選べば、教習が終わってからもたくさん話ができ自然に仲良くなれるので、合宿免許では新しい友人を作ることもできるでしょう。

合宿をしているエリアの温泉に入る、海で遊ぶ、さまざまなアクティビティーが楽しめる、といった観光地ならではの遊びができるのも合宿免許の楽しさです。教習所によっては、地域の特色を生かした特典を用意している場合もあるので要チェックです。たとえば、近隣の温泉の入場券や飲食店の優待券などを提供している合宿免許の教習所もあります。どのような特典があるのかを事前に確認しておくといいでしょう。

合宿免許では、講習が終わっても次の講習までの空き時間が長い場合もあります。そのようなときには近くの観光地に行くことも可能なので、教習所のあるエリアには何があるのかを調べておくと移動がスムーズです。なかには観光ツアー付きの合宿免許もあるので、時間さえあれば観光地めぐりやグルメを堪能できるでしょう。講習のない夜間には、いろいろなイベントを提供しているところもあるので、プランを選ぶ際の目安として注目したいところです。

通学はネイルや酸素カプセルが無料で受けられる!

通学免許の楽しさは申し込みをする教習所によって内容は変わりますので、合宿免許よりも選び方には注意が必要です。一般的には自宅近くの教習所を利用する人が多いので、通学免許の場合は旅行気分が味わえるわけではありません。しかし、通学免許は自分の都合に合わせて免許取得を目指せるという大きなメリットがあります。通学免許で運転免許を取得するなら、楽しいサービスやイベントが盛りだくさんの教習所を選ぶことをおすすめします。

「楽しいサービスが多い」と注目されている武蔵境自動車教習所には、教習の合間も楽しめるように様々な仕掛けがたくさんあるのでおすすめです。たとえば、武蔵境自動車教習所ではジェルネイル酸素カプセルなどが無料で受けられるサービスを提供しています。本来なら5000~6000円ほどかかってしまうサービスが、教習中に無料で受けられるのです。ロビーに設置された「ヒーリングスペース」で何度でも利用可能なので、空き時間も楽しく過ごせるでしょう。ドリンク漫画ライブラリーパソコンの利用も無料なのでお得です。

さらに、ロビーでは夏にはかき氷・冬はチュロスなど、たくさんのイベントが行われています。占いキャンドル教室などのイベントもあるので、どれを利用しようかと迷うほどです。お楽しみが盛りだくさんの教習所で好みのサービスを利用しながら免許が取れるのが、武蔵境自動車教習所ならではの通学免許取得の楽しさでしょう。

合宿免許と通学免許はどちらがお得?

次に気になるのは合宿免許と通学免許についてかかる費用が知りたい、お得に免許取得取得を目指せるのはどちらなのかということでしょう。合宿免許の場合は、申し込む時期などのタイミングや教習所によって大きく変わってくるのが特徴です。お得に利用するためには、料金が高くなる繁忙期を避けて宿泊施設の安い合宿を選ぶことがポイントになります。そうなると自分の都合と合わせるのが難しいと感じるかもしれません。

一方で、通学免許の場合は季節による料金の変動は基本的にありません。普段通りの生活ができるためバイトや仕事を休む必要もなく、結果的には収入が減るようなこともないというメリットがあります。一般的には通学免許のほうが高いと考えがちですが、普段通り働きながら通うことができ収入が減ることはないため、総合的にどちらが経済的か検討することが大切です。ここでは、合宿免許と通学免許はどちらがお得なのかを詳しく説明していきますので、じっくり検討していきましょう。

時期や宿泊施設によっては安い合宿♪

申し込む時期や宿泊施設のグレードにもよりますが、合宿免許は驚くほど安い料金で運転免許が取れてしまうプランも多く見られます。宿泊も食事もついているのになぜ、という疑問がわくほどです。ギアチェンジの操作がいらないAT(オートマチックトランスミッション)限定にするならさらに安くなるので、できるだけ費用をかけたくない人は閑散期での合宿免許での運転免許取得を検討するといいでしょう。

合宿免許にかかる具体的な費用例としては、AT限定免許は20~30万円、MT((マニュアルトランスミッション)免許で22~32万円程度が一般的です。合宿免許は短期間での免許取得を目指すため、卒業までに必要になる費用は通学免許よりも低く押さえられます。ただし、地域や教習所ごとに料金設定は異なるため、合宿免許を検討する場合はプランごとの費用などを直接確認しなければなりません。また、短期集中型の合宿中には自由になる時間は少ないのが実情なので、費用が安い場合はスケジュールについても十分確認しましょう。

また、教習所ごとに料金設定に違いがありますので、追加教習が発生した場合どうなるのか、宿泊費や食費は込みになっているのかなど、確認し十分納得した上でのお申し込みをお勧めします。そして、合宿免許でも常に安いというわけではなく、学校の長期休みなどにはそれほど安くならない場合もあります。また、合宿免許を選ぶなら最低でも2週間という長い期間が必要です。長期間の予定を丸々空けられる方は、一度検討してみてはいかがでしょうか。

季節変動が少なく・バイトも休まなくて良い通学♪

一般的な通学免許にかかる費用は、AT限定免許で26~32万円程度、MT免許で27~33万円程度が相場とされています。ただし、合宿免許のように申し込む時期によって費用が高くなることはありません。通学免許は夏休みや冬休みの期間でも特別に金額が高くならないので、同時期の合宿免許と金額が変わらないというメリットがあります。また、通学免許なら教習を受けた後にバイトに行くことも可能です。免許を取るためにバイトを休まなくてもいいので、収入が減るといった心配をしなくてもいいでしょう。

通学免許は、自分のスケジュールに合わせて教習や学科受講の予約が取れます。いつもの自分の生活ペースを崩すことなく免許取得を目指すことができるのも大きなメリットです。自宅から通学免許の教習所へ通いながら、空いた時間は友人と会うなど楽しい時間を過ごすこともできます。

一般的には、仮免許や修了検定などの再受検を受ける場合は追加費用がかかります。ただし、武蔵境自動車教習所のように、追加の技能教習や技能再検定などに追加料金がかからないプランも用意されている教習所を選ぶようにすれば、費用を心配する必要がありません。また、教習所の予約がなかなか取れないと自分のスケジュールと合わないので困ってしまいます。武蔵境自動車教習所には申込時に都合に合わせたスケジュールを作成するプランもあり、都合のよい日に教習をうけることもできます。

合宿免許と通学免許はどちらが免許取得は早い?

合宿免許と通学免許、それぞれの特徴や楽しさが伝わったでしょうか。ここからは、合宿免許と通学免許では、どちらが免許獲得までの期間が早いのかを説明していきます。合宿免許の場合、スケジュールは教習所が調整して決めてくれるので、効率的に学科講習や教習を受講し短期間で免許取得することも可能です。一般的には、短期集中できる人や追加の教習などがない人は2週間程度で教習を終えることができます。

長くかかりそうな通学免許の場合でも、法定の時間数などは同じなので実際には合宿免許と同じ2週間程度で免許を取得することも可能です。ただし、通学免許は合宿免許のように初めから長期間のスケジュールを確保するわけではありません。自分の都合に合わせて少しずつ進める人が通学免許を選ぶため、一般的には1カ月以上かかるケースが多くなります。次に、合宿免許と通学免許の免許取得までにかかる期間を詳しく説明していきますので参考にしてください。

スケジュールは教習所にお任せ!安心らくちんの合宿♪

合宿免許は、とにかく運転免許の為に2週間という期間を注ぎこむのですから集中できる環境づくりとしては最高ですね。効率よくスケジュールが決まっているので、毎日学科講習や教習が入っているのが合宿免許です。AT限定免許の場合で2週間程度、MT免許の場合は2~3日長くなるので16日程度での卒業が最短の期間とされています。教習所にもよりますが、一般的な日数は13~20日ほどで追加の教習が発生しないかぎり短期間での取得が可能です。

合宿免許でも、検定に合格しない場合は追試を受けることになります。実際には追試までの期間が思いがけず空いてしまうケースもあるようです。そうなれば、追試スケジュール分は合宿期間を延長せざるを得ないので注意が必要です。休暇を最短の教習分の2週間しか取っていないと困ることになるので、合宿免許の場合は万一に備えて初めから長めに休みを取っておかなければなりません。まとまった休みが取れる方は心配ないのですが、休暇を延長できない方は通学免許を検討することをおすすめします。

なかには、試験になかなか合格しないため、自宅近くの教習所に転校することになった、というケースもあります。そうなれば、転校先の入校料金は自己負担となり余分なお金がかかってしまいます。このような事態になりたくない方は、追試を回避するために合宿中の教習が終わった夜などの空き時間に学科試験などの勉強を集中してする必要があります。スケジュールが密な合宿免許では、実際には観光をする余裕がなくなる人も多いので、観光目的の方はあらかじめその点も認識しておきましょう。合宿免許のために長期休暇を取るのは、あくまでも短期集中で免許を取得するためです。

AT普通車最短15日!お急ぎの要望も叶えられる通学♪

合宿免許に比べると、通学免許には免許取得までの期間が長いというイメージがあります。しかし、1日の教習時間数は法律で決められているので、実は合宿免許と同じ2週間という期間で免許取得することも可能なのです。一般的な通学免許では、卒業までに最短で1カ月程度、平均で2カ月程度かかります。これは、申し込んだ人が自分の空き時間を利用して自宅から教習所に通い、無理のないスケジュールで卒業を目指すためです。

ただし、上限として「1回目の学科試験から9カ月以内に全部の教習を終了」と決められている点には注意が必要です。仮免許の技能検定に関する有効期限は3カ月、仮免許の有効期限は6カ月という期間も決まっているので、次の段階に進むためには期間内に合格しなければなりません。これは合宿免許の場合でも同じなので、どちらを選ぶにしても講習期限には気を付けましょう。

混みあう時期は早めの予約が必要になりますが、それは合宿も同じですね。JR中央線武蔵境駅から徒歩5分とアクセスのよい武蔵境自動車教習所は、年中無休平日は21時まで利用できます。社会人の場合でも仕事のスケジュールに合わせやすいので早めに予約しておきましょう。

運転免許は合宿免許?それとも通学免許?どちらがおすすめか

ここまで説明してきたように、合宿免許と通学免許にはそれぞれ特徴があることが分かりました。合宿免許は一定期間に集中して学び、試験に合格して卒業する方法です。自宅から離れるため旅行気分を味わえるというメリットがありますが、申し込むためには長期休暇を確保しなければなりません。合宿期間中には効率的に学科や教習のスケジュールが組まれているので、追試がなければ2週間程度を目安に卒業を目指すことができます。

一方で、通学免許は自分の都合に合わせてスケジュールを決めて運転免許を取得します。2週間での免許取得も可能ですが、実際には都合に合わせて無理なく進めるので1カ月以上になるのが一般的です。そのため、バイトなど普段と同じ生活をしながらでも免許が取れます。また、生活エリアと同じ道に慣れるには、通学免許のほうが有利といえるでしょう。

通学免許の武蔵境自動車教習所は、卒業後のアフターフォローも充実しています。卒業後の2時間無料教習や、補助ブレーキ付き車の無料貸し出しもあるので運転に慣れるまでの不安も軽くなるでしょう。学科再受講卒業生向け運転練習イベントへの参加のほか、グループ会社の中古車販売会社が車購入のサポートもしてくれます。通学免許ならではの生活エリアでの教習なので、東京の道に慣れるというメリットもあります。東京で教習所に通いたい方は、武蔵境自動車教習所がおすすめです。遠方の方が武蔵境自動車教習所に通う場合は、割引サービスありのマンスリーマンションを教習期間中だけ借りる方法もあります。人気の教習所に合宿気分で通学でき、友人や家族と一緒なら割り勘で安く利用可能です。

一生に一度の運転免許です。ご自身で納得のいく選択ができるように、合宿免許と通学免許どちらにするかを十分にご検討くださいね。

Contactお問い合わせ

お気軽に
お問い合わせください

0120-15-6343
受付時間:平日8:30~21:00/土日祝8:30~19:00