0120-15-6343
平日 8:30~21:00/土日祝 8:30~19:00

Blog公式ブログ

コラム2020.03.27免許を取りたい東京都民の方へ!免許センター&試験場ガイド

運転免許を取得するには、いくつかの方法があります。高校生であれば、まずは教習所へ通って、その後に試験を受けるのが一般的です。一方、運転免許取得に必要な試験を受けられる場所の数はかなり限られており、東京都では免許センターが2か所、試験場が3か所しかありません。

運転免許を取得する際は決められた試験場で試験を受け、取得後は免許センターで免許の更新を行うことになります。免許取得にあたっては、そうした手続きを行う場所をしっかり把握しておくことが大切です。この記事では、東京都の免許センターと試験場を紹介するとともに、各試験場での試験内容を説明します。

東京都の免許センター

神田運転免許更新センター

東京都千代田区にある神田運転免許更新センターでは、免許更新や記載事項の変更ができます。手続きができるのは東京都に住んでいる人に限られ、初回または違反があった場合の免許更新はできないので注意しましょう。

また、営業時間は手続きの内容によって異なります。特に、一般運転者の免許更新は15時までと受付時間が短い点に注意が必要です。神田運転免許センターでは、免許証の再交付は受け付けていません。2回目以降の免許更新で違反がなく、手元に運転免許証がある場合に手続きができる免許センターと認識しましょう。

営業時間 休業日
免許更新(優良・高齢) 8:30~16:00 土曜日
日曜日
祝日
年末年始(12/29~1/3)
免許更新(一般) 8:30~15:00
住所変更・記載事項の変更 8:30~17:15

新宿運転免許更新センター

東京都新宿区にある新宿運転免許更新センターでは、免許更新や記載事項の変更ができます。神田運転免許更新センターと同様、手続きは東京都に住んでいる人に限られ、免許更新は優良・高齢、および一般運転者が対象です。

初回または違反があった場合は、免許の更新はできないので注意しましょう。また、免許証の再交付も受け付けていません。営業時間や定休日も神田運転免許更新センターと同様です。

営業時間 休業日
免許更新(優良・高齢) 8:30~16:00 土曜日
日曜日
祝日
年末年始(12/29~1/3)
免許更新(一般) 8:30~15:00
住所変更・記載事項の変更 8:30~17:15

東京都の運転免許試験場と受験可能な免許

鮫洲運転免許試験場

鮫洲運転免許試験場では、対象となる免許の種類が多いのが特徴です。自動車教習所卒業者のみならず、一発試験受験者も受け付けています。受験できる試験は、以下のとおりです。

【原付・小型特殊・自動二輪】
自動二輪(小型・普通・大型)は、学科試験・技能試験とも受験可能です。原付は学科試験の合格後に原付講習があります。小型特殊はもともと学科試験のみで、技能試験はありません。

【第一種免許】
普通仮免、普通本免許、準中型仮免、準中型、大型特殊の学科・技能試験を受験できます。中型仮免、中型、牽引、大型仮免、大型には学科試験は存在しないため、技能試験のみの受験です。

【第二種免許】
普通二種、牽引二種、大型特殊二種、大型二種の学科・技能試験を受験できます。中型二種で受けられるのは学科試験のみで、技能試験は実施していません。

江東運転免許試験場

江東運転免許試験場では、以下の試験を受験できます。自動車教習所卒業者、技能試験の免除者、取得時講習免除者のみが受けられる試験が多い点に注意しましょう。

【原付・小型特殊・自動二輪】
小型特殊の学科試験を受験できます。原付の学科試験は実施していません。小型二輪、普通二輪、大型二輪は自動車教習所卒業者、技能試験の免除者、取得時講習免除者のみ、学科試験を受験可能ですが、技能試験の実施はありません。

【第一種免許】
普通本免許、準中型、大型特殊の学科試験を受験可能ですが、対象者は、自動車教習所卒業者、技能試験の免除者、取得時講習免除者のみです。それ以外の試験は実施していません。

【第二種免許】
自動車教習所卒業者、技能試験の免除者、取得時講習免除者のみ、普通二種、中型二種、大型二種の学科試験を受験できます。それ以外の試験は実施していません。

府中運転免許試験場

府中運転免許試験場では、すべての学科・技能試験を実施しています。3か所中、もっとも受験できる試験が多い試験場です。

【原付・小型特殊・自動二輪】
原付は学科試験、および合格後の原付講習が受けられます。自動二輪(小型・普通・大型)は、学科試験・技能試験ともに受験可能です。小型特殊は、技能試験が存在しないため、学科試験のみの受験となります。

【第一種免許】
普通仮免、普通本免許、準中型仮免、準中型、大型特殊の学科および技能試験を受験できます。中型仮免、中型、牽引、大型仮免、大型には学科試験は存在しないため、技能試験のみの受験です。

【第二種免許】
普通二種、中型二種、牽引二種、大型特殊二種、大型二種の学科および技能試験を受験できます。

東京都の運転免許試験場で受験可能な人

基本的に、上記の試験場で受験できるのは東京都に住民票がある人のみです。東京都に住んでいても、住民票はほかの道府県にあるというケースも少なくないので、あらかじめ確認しておきましょう。自宅や学校からの距離の関係などで、東京都以外の教習所を卒業した場合でも、住民票が東京都にあれば、都内の試験場で受験できます。

例外として、東京都に住民票がない人でも東京都の教習所を卒業した場合は、都内の試験場で受験が可能です。しかし、免許交付の手続きは、住民票がある地域の試験場に限られるため注意しましょう

上述したとおり、受験できる免許の種類は試験場によって異なります。住民票の都道府県を確認した上で、自分の取得する免許の試験が実施されている試験場を選びましょう。

ルールを守って免許取得前・取得後も快適に

免許センターや試験場は、受験できる免許の種類や受験資格によって適切に選ぶことが大切です。必要な手続きができる場所は限られているため、住んでいる場所から遠いケースも多くあります。事前にアクセス方法などをしっかり確認しておきましょう。

運転免許取得後は、交通ルールを守った安全な運転だけでなく、有効期限に応じた免許の更新が必要不可欠です。免許取得前から、必要な手続きや規則を把握しておき、優良ドライバーを目指しましょう。

Contactお問い合わせ

お気軽に
お問い合わせください

0120-15-6343
受付時間:平日8:30~21:00/土日祝8:30~19:00