お申し込み

資料請求

東京都主催『自転車安全利用TOKYOキャンペーン』

東京都では、5月を「自転車安全利用TOKYOキャンペーン期間」とし、交通ルール・マナーを都民の方に周知して実践していただくため、社会全体で自転車の安全利用を推進しています。 特に、普段、交通安全教室等に参加する機会が少なく、自転車交通事故のうち約6割を占めている、20代から50代までの成人層を中心に、幅広い年齢層の方に「自転車の安全利用」を考えていただくためのキャンペーンです。

武蔵境自動車教習所では

5月24日(木)14:15~15:55に

スケアード・ストレート交通安全教室

が行われました。(参加費無料)

プロのスタントマンによる、ルールやマナーを軽視したことにより起きた自転車等の交通事故の再現。
会場では、事故の再現をご覧いただいた後に、電動アシスト自転車等の体験利用会を教習所のコース内で行いました。

 

まずは、武蔵野警察署交通課交通総務係の方から、交通安全教室です。

自転車のルール、しっかり意識しましょう。また、万が一の時から身を守るために、帽子型のヘルメットなど、お洒落なグッツもございます。ぜひ利用したいですね!

そしてスーパードライバーズの皆さんによる

スケアード・ストレートの安全教室です。

トラック巻込み事故の怖さ

ルールを無視した自転車の危険性…

などなど…さまざまな事故事例から、多くを学びました。身をもって事故の再現をしていただいたスーパードライバーズの皆さん、スゴイですね!

怖い!!と思えると同時に、本当に気を付けて道路を利用しようと思います。

皆様と一緒に、交通安全について考え実践する事が、地域の安全を守るためには必要ですよね、やっぱり。

また今回は

ブリヂストンの皆さんが電動自転車の体験を行ったり

また教習所のグループ会社のいたれりつくせり

車いすなどの福祉用具やシニアカーなどの体験を行いました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

ぜひ、またのご機会、お待ちしております。

 

(by 運転免許くん)

 

→外部リンク

0120-15-6343

お申し込み 資料請求
はじめての方教習中の方スタッフ紹介会社概要アクセスお問合せ